WordPress

【お名前メール取得済み限定】サブドメインが欲しい方向けAレコード設定方法|エックスサーバー使用

エックスサーバーを使っていたとしても、お名前.comで取得したドメインにお名前メールを設定すると、サブドメインを取得する際はエックスサーバーではなくてすべてお名前メールからの設定となります。

ややこしい!!

今回の設定条件・お名前.comでドメイン取得した
・エックスサーバーにドメインを設定している
・お名前メール取得済み
・サブドメインが欲しい!!




お名前.comでサブドメインの設定方法

1.お名前.comにログイン

お名前.comにログインします

【お名前.com公式ページ】

2.コントロールパネルにログイン

お名前.comにログインしたら「お名前メール」の「利用お名前メール一覧」を開きます。

次にコントロールパネルログインします。

3.独自ドメイン設定でサブドメイン追加

サービス設定の中の「独自ドメイン設定」を開きます。

「独自ドメイン設定」を開いたらサブドメインを追加をクリック。

4.サブドメインの入力

好きなサブドメインを入力し、「確認画面へ進む」をクリックします。

確認後、間違いなければ「決定」をクリックします。





お名前.comでのDNS設定方法

サブドメインを設定しただけでは、サイト表示されません。

サイトを見られるようにするにはDNS設定をする必要があります。

ログアウトしちゃった方はもう一度ログインしましょう。

【お名前.com公式ページ】

1.DNS設定を選択

「お名前メール」→「独自ドメイン設定」で設定画面を表示します。

サブドメインの列にある「DNS設定」をクリックします。

2.DNSレコードのAを変更

DNSレコード一覧が出てくるので、ホスト名(なし)のAレコードを変更します。

対象ドメイン・レコードタイプを確認し、IPアドレスを入力します。

例えばペライチの場合は「13.112.187.226」です。

他のサーバーを使う場合も指定のIPアドレスがあるので、それを入力します。

最後に「決定」で完了です。

まとめ

少し限定的かもしれませんが、今回は「お名前.com」で取得したドメインをエックスサーバー上に設定し、ペライチでサブドメインのAレコード設定をする際に必要になった手順をまとめています。

ドメイン関係は結構ややこしいので、文章だけだと解読不可能なことが多いですよね。

もし管理人に直接聞きたいことがある場合は、お気軽にご連絡ください。

関連記事

  1. 【初心者向け】新しい Google アナリティクス [GA4]の設定方…

  2. Contact Form 7で迷惑メールをブロック|reCAPTCHA…

  3. wordpress投稿でデータをダウンロードさせる方法|Downloa…

  4. 【図解】Google XML Sitemaps設定と使い方|WordP…

  5. 【2022年版】初心者におすすめ目次プラグインRich Table o…

  6. Googleアドセンス審査に落ちた話|悪いサイト例と合格のための対処法…

PAGE TOP

WordPress

Contact Form 7で迷惑メールをブロック|reCAPTCHA(リキャプ…

WordPress

【図解】Googleアナリティクスの設定方法|初心者でもわかるワードプレス埋め込…

WordPress

【初心者向け】Googleアドセンス用ads.txt設置方法|エックスサーバーで…

WordPress

【初心者用】WordPressの表示を高速化する方法|プラグインEWWW Ima…

WordPress

【初心者向け】新しい Google アナリティクス [GA4]の設定方法|202…