WordPress

【切り替え】Google アナリティクス 4(GA4)の設定方法|WordPressにトラッキングコード設置

2023 年 7 月 1 日より、ユニバーサル アナリティクスでは標準プロパティで新しいデータの処理ができなくなります。

それまでに Google アナリティクス 4 プロパティに切り替えて設定を進めておきましょう。

こんな文章を見て悩んでいる人向けに、Google アナリティクス 4(GA4)の設定方法を順を追って説明いたします。



Google アナリティクス 4(GA4)の設定方法

STEP1 プロパティの作成

最初にGA4のプロパティを作成します。

①管理(左下の歯車)を開いて、アカウントを選択後、「プロパティを作成」をクリック。

※新しいプロジェクト等でアカウントを分ける場合は「アカウントを作成」。個人ブログでは分ける必要無し。

※まだアカウントをお持ちでない方は、アカウント作成から始めます。

②プロパティ名・タイムゾーン・通過を設定し、次へ進む。

③ビジネス情報を入力して作成をクリック。

STEP2 設定

①プロパティの作成が完了すると「データーストリーム」の画面に切り替わるので、「ウェブ」「Androidアプリ」「iOSアプリ」の中からデータストリームを設定したいプラットフォームを選択します。

ブログの場合は「ウェブ」でOK。

②サイトURLを入力し、「ストリームを作成」をクリックします。

※ストリーム名はご自身で判別できる名前を入力

STEP3 トラッキングコードの設置

ストリームの作成ができたら、該当のwebサイトにトラッキングコードを設置します。

①ウエブストリームの詳細ページから、「タグの実装手順を表示する」ボタンをクリックするとコードが取得できます。

②「手動でインストールする」に切り替え、トラッキングコードをコピーします。

③WordPressのHTMLソースコードに設置します。

ちょっと大変ですが・・・

WordPressの管理画面を開いて、「外観」→「テーマエディター」を選択します。

テーマファイルの「header.php」を選んで、<head>タグの下に先ほどコピーしたトラッキングコードをペースト。

最後に「ファイルを更新」します。

※貼り付け作業が間違ってしまうと、サイトが真っ白になってしまう可能性がありますので、必ずバックアップをとってから作業するようにしてください。



Google アナリティクス 4(GA4)確認方法

最後にトラッキングコードが正しく設定できたかどうか確認します。

設置が完了しても、ユーザーの行動を正しく収集・計測できていなければ意味がありませんよね。

管理(歯車)から、「トラッキング情報」→「トラッキングコード」と進むと現在のステータスが見られます。

「過去48時間にトラフィックデータを受信しています」と表示されれば問題ありません!

もし「過去48時間に受信したデータがありません」と表示されたら、「テスト トラフィックを送信」をクリックしてみましょう。

まとめ

Google アナリティクス 4(GA4)を設定するには

①Google Analytics にサイトを登録

②WordPressにトラッキングコードをペースト

以上で完了です!

関連記事

  1. WordPressでサイトをSSL化(https化)をする方法|エック…

  2. 【初心者用】GoogleマップのAPIキー取得方法|WordPress…

  3. InstagramをWordPressに埋め込む方法【図解】|Phot…

  4. お名前.comで取得したドメインをペライチに連携する方法|初心者用・簡…

  5. WordPressテーマ【賢威7・8】「共通コンテンツ」作成方法|Ad…

  6. 【図解】Googleアナリティクスの設定方法|初心者でもわかるワードプ…

PAGE TOP

WordPress

Contact Form 7で迷惑メールをブロック|reCAPTCHA(リキャプ…

WordPress

【図解】Googleアナリティクスの設定方法|初心者でもわかるワードプレス埋め込…

WordPress

【初心者向け】Googleアドセンス用ads.txt設置方法|エックスサーバーで…

WordPress

【初心者用】WordPressの表示を高速化する方法|プラグインEWWW Ima…

WordPress

【初心者向け】新しい Google アナリティクス [GA4]の設定方法|202…